ホーム » 手続・連絡(入会・各種申込)

カテゴリー

アーカイブ

手続・連絡(入会・各種申込)

  1. 入会方法について
  2. 報告者募集について
  3. 『野草』への原稿投稿について
  4. ご注意いただきたいこと
  5. 事務局の連絡先 (メーリングリスト・会報メールマガジン登録、会報原稿投稿先)

【会員・入会希望の方へ】

Ⅰ.入会方法
中国文芸研究会の会員は、年2回発行する機関誌『野草』や毎月発行する『中国文芸研究会会報』への原稿の投稿、そして2月と8月を除く毎月最終日曜日に開催される研究例会で発表することができます。

入会希望者は「中国文芸研究会会則」をご覧になった上で、郵便局備え付けの「払込取扱票」で、下記口座へ年会費6000円を振り込んでください。尚、振込みの際に、住所、氏名のほか、通信欄に「中国文芸研究会入会希望」の一言と、専攻・研究テーマなどをお書き添えください。振込み確認ののち、振込み用紙に記載された住所宛に、会報および会誌『野草』をお送りいたします。

会費納入が可能ならば海外在住でも会員になれますが、郵便物の発送は日本国内に限定しています。海外在住の方は日本国内で連絡可能な住所をご登録ください。

また「会報」は、メールマガジン版も発行しております。将来的には印刷された「会報」から、メールマガジンに全面移行することを計画いたしております。メールマガジンを希望される場合は、事務局まで、その旨メールでお知らせください。また会報・会誌の発送はクロネコメール便を使っておりますので、住所変更の時などには郵便局へのお届けだけでは、不十分です。研究会へもお知らせくださいますようお願いいたします(連絡先は下の「事務局の連絡先」をご参照ください)。

振込先:郵便局・口座名義 中国文芸研究会
口座番号 00980-3-038746
年会費:6000円

 新入会員の登録は年に2回、夏休みと冬休みの時期に集中して処理します。そのため、新入会員の皆さんに会報などの発送を開始する時期が、入会申込みから最長半年後となる場合もあります。何卒ご了承ください。

↑トップへ


Ⅱ.報告者募集について

例会報告者を随時募集しています。 連絡先:濱田麻矢   

↑トップへ


Ⅲ.『野草』への原稿投稿について

機関誌『野草』へ原稿を投稿される方(会員限定)は、次のメールアドレスまで期日までに原稿ファイルをご送信ください。

投稿先:『野草』編集委員会  

 

Ⅳ.ご注意いただきたいこと
会報などの発送はクロネコメール便なので郵便局の住所変更届は多くの場合無効です。住所等連絡先の変更は、必ず事務局宛メール等で連絡してください(連絡先は下の「事務局の連絡先」をご参照ください)

中国文芸研究会では、例会や合宿での発表を経たうえでの『野草』への投稿が推奨されています。例会発表の有無は投稿の権利を左右するものではありませんが、当研究会では投稿者と例会参加者を中心とする会員が何度も深く議論する過程を通じて発表や論文の質を高めていくことを重視しています。また、投稿論文は査読を経た後に編集委員会で掲載の可否が決定されますが、『野草』へ掲載された場合には、執筆者はたとえ遠方であっても合評会に参加していただくことが前提となっております。ご留意ください。

↑トップへ


Ⅳ.事務局の連絡先

野草メーリングリスト・会報メールマガジン申込み、および会報原稿の投稿もこちらにご連絡ください。(*『野草』への投稿先はこちら

事務局長: 松浦恆雄

事務局住所 *2019年度より変更しました。
〒662-8501
兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155
関西学院大学商学部 藤野研究室気付
中国文芸研究会

Email:

ウェブサイト管理者:菅原慶乃

↑トップへ